« 小人さんと虹のお話 | トップページ | 知らん間に・・ »

2010年4月23日 (金)

何が出るかな?

“お酒は、ぬるめの燗がいいぃぃいい♪

つまみは、あぶった烏賊でいいぃい♪”

Cimg0360

のあぶってないスルメです。

どうも (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ベトナム土産です。

どうも (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

【んっ?】って感じですが、

ホンマに、ベトナム土産です。

 

ベトナムの人が多いあまのじゃっくの会社

なんやかんやと誰かが里帰りしていることが

多いので、有難いことに土産を

しょっちゅうもらうのである。

で、長年の経験で培ったものがある。

 

ベトナム土産は、

【悲劇的に甘い】or【結構辛い】の

ほぼ二択となることを( ̄Д ̄;;

  
  

まず甘いものの代表的なのが、

【コーヒー(粉末タイプ)】

おフランスの統治下にあったため

とりあえず濃い ( ̄◆ ̄;)

その下に、なぜ練乳を入れる??

ってな白黒パンダコーヒーが一般的。

そして、インスタントも

以下同文って感じ・・・・

もともと、コーヒーが苦手な上に

甘すぎる食べ物(飲み物も含む)を

食すと鼻血が出そうになる

あまのじゃっくにとって

これを飲むということは、

苦行以外のなにものでもない。

ということで、

これはもらったら

家であまのじゃっく以外の誰かが

飲むまで放置されるか 

持ち出して誰かにあげるか

の道がとられるのである ( ̄ー ̄)ニヤリ

その他にも口の水分が一気になくなるという

異常に甘くてパサパサなお菓子や、

「どんな味付けしたらこんなに激甘?」な

果物系お菓子があるので

気は抜けないのだが、最近は見極めが可能と

なっているためちょっとやそっとでは

その場で、

もがかなあかんようなことにはならない。

さすが、あまのじゃっく ( ̄ー+ ̄)←自画自賛。

 

そして、辛いものの代表が

【乾燥お肉orイカのニンニク・唐辛子まぶしたよ。】

まっ、要するに

酒のオツマミ的なものなのだが、

これが「んっまい♪」時と、「うっニ・ニンニクニクニク(爆)」

な時に大きく分かれる。

日本でもメーカーによって味が違うのは

確かだがその差が強烈に大きい。

なもんで、ハズレた日にゃああああああ

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

ちょっと、失神するのであった。

そんな中、只今の一番のオススメが

このスルメさん。

ホンマ、普通に美味しい。

硬い・柔らかいの差はやはり大きいが、

これは、ハズレなし ←あまのじゃっく的見解

なもんで、只今のベトナム土産

リクエスト1位なのであった。 

 

でもホンマに欲しいのは、

フレッシュ南国フルーツなんやけどね

(ドリアンは除く)

持ち込み出来ないもんなぁああああ・・・

あぁ、残念。(;ω;)

 

 

Cimg0364

高知産【小夏みかん】

これも、なかなか「んっまい」

 

  

|

« 小人さんと虹のお話 | トップページ | 知らん間に・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしも経験あります
台湾旅行の際に
コンビニにて飲み物を購入
のどの渇きを更に乾かすほどの甘さ
アイスティー、コーヒー、柑橘系など
全てが 驚くほどの甘さ
現地の方に質問を浴びせると、
甘くないと、損をした気分になるそうで・・・。
台湾の方に好みを合わせると、
コンビニなどで売られている飲み物は、
甘さを強く!もっと強く!
と、なるそうで。。。

追記
今度の7月
またもや姫路にナオコ参上予定!!
あまのじゃっく様と遭遇出来るかな?

投稿: ナオコ IN 鹿児島 | 2010年5月 8日 (土) 12時00分

ナオコ IN 鹿児島さん

そうそうup台湾とか韓国とかの
めっちゃ飲み物も甘かったwobbly
さっぱりしたもの飲みたくて
お茶を買ったら、甘茶かっ!Σ(・ω・ノ)ノ!
ってな位の味で、余計に喉渇いて
倒れそうになったことがshock
「なんでそうなるねんっ!」って感じですな・・向こうの人は、甘くないもの
飲みたくないのかなぁ?

7月無理やりにでも、遭遇しますよぉgood
お会いできるの楽しみにしとくわぁhappy01

投稿: あまのじゃっく | 2010年5月 9日 (日) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258198/34310775

この記事へのトラックバック一覧です: 何が出るかな?:

« 小人さんと虹のお話 | トップページ | 知らん間に・・ »