« 鹿児島日記その2 | トップページ | これで最終話♪鹿児島日記 »

2010年1月20日 (水)

鹿児島日記その3

さてさて、飲み疲れて

思いっきり寝て迎えた2010年( ̄▽ ̄)

 

最初のおでかけ先は、もちろん

初詣ではなく

初温泉♪

今回の旅での

楽しみの一つであった

指宿へレッツゴーなのである。   

『そうお客さん!指宿と言えば

アレですよ!アレ!もうワクワクしますねぇ。』

↑淀川長治さん風にどうぞ(さよならっ!さよならっ!の人。)

とその前に、寄らねばいかんところがあった。

 

Cimg0260

【池田湖でイッシー を捕獲したい に会いたい。】

そう日本版ネス湖のネッシーの

池田湖のきっと大うなぎであろうイッシーさん。

こういう怪しげな雰囲気←怒られるわっ!\(;゚∇゚)/

が大好きなあまのじゃっく。

指宿への通り道にあるとのことで、

もちろんお立ち寄り。

 

Cimg0259

これは、途中の道の駅からの風景。

やっぱり南国。ソテツっぽいのがあるぞぉ。←不正解

太平洋だあぁ!いや、まだ湾か?(爆)

池田湖周辺では、

Cimg0264

菜の花まで咲いている。

姫路やったら3月終わり~4月位やのに

やっぱし温いのか?雪積もるけど。

これまた池田湖の謎(@Д@;

注1)たぶん品種の問題

   

で、で・・

Cimg0261

大うなぎ。デカッ!!(゚ロ゚屮)屮 蒲焼何人前?

注2)おいしくないので、大うなぎは食べないそうだ。

 

実は、この後真正面からの写真も撮ったのだが、

あまりの気持ち悪さに消去。

『うぇえええええっ』て感じ。

友達のお父上曰く、

「イッシーも正月三が日はお休み。」

ということで、

残念ながらイッシーにはお会いできなかったが

 

Cimg0265

西郷さんが笑顔で迎えてくれた(笑)

夢にまで見た 生き埋め 砂風呂。
  

館内の脱衣所でイソイソとレンタル浴衣に着替え、

砂風呂のある砂浜へ向かうあまのじゃっくご一行。

が・が・・・

   
  

『さっぶぅうううう』← 我慢再び(。>0<。)

  
  

海風がビュービュー吹いてくる中、

浴衣オンリーで、

注3)本当に浴衣だけ身に着けております。

風で裾がはだけようものなら

はた迷惑になりかねん エライ恥ずかしい状況に

なるぞぉとか思いつつ、

砂浜を一部囲った砂風呂に到着。

そして、

Cimg02672

ミノムシになりました。

ここで、正しいミノムシの作り方

1.)ゴロゴロ並ぶミノムシの列の隙間に

  係員の指示に従い入り込む。

2.)タオルでほっかむりをする。

3.)おばちゃんの指示する場所に寝転がる。

4.)おばちゃんがワンサカ砂をかけてくれる。

5.)完成。

  あとはミノムシ状態のまま10分待つべし ( ̄ー ̄)ニヤリ
  

予想より熱くなく(昔は激熱だったらしいが)

むしろ、背中側は温かいが、お腹側の砂は冷めてきて寒い位。

10分を超えても居るのは構わないようだが

あんまり入っているとのぼせるようなので

20分で退出。

またもや、海風吹き荒ぶ中、元の位置に戻り(/□≦、)

砂風呂専用脱衣所で砂まみれの浴衣を脱皮。

今度こそお湯の温泉へ。

点々と砂の形がつく腕を見ながら浸かる温泉は、

『極楽・極楽( ̄ー+ ̄)』

なのでありました。

 

 
ここで、

現地で新発見その2.

【鹿児島の注連縄は、暖簾っぽい】

写真は撮り忘れ(*_ _)人ゴメンナサイ

 

姫路の注連縄というと、クネクネと捻ってあって

ひと纏まりになっている状態のところの真ん中に

大きめのだいだいと裏白がついている。

対して、

鹿児島の注連縄は、一本の縄から暖簾のように

ワラがぶら下っていて(しかも長い)

真ん中に小さめのみかんがついていた。

 

 

続いて、

現地で新発見その3.

 

【鹿児島のラーメン屋や定食屋系のお店では、

テーブルごとに自由に食べるべったら漬けっぽいのに

甘くない白い漬物が置いてある。】

Cimg0306

↑これ実物

 

ラーメン屋でキムチ等が置いてあるのはよくあるが、

これはない。

しかも、見た目で想像するお味は甘いはずなのに

超薄味のお漬物。

醤油は甘いのに( ̄◆ ̄;)

いや、醤油が甘いから漬物が薄味なのか??

 

    
謎多き鹿児島日記。

 

しつこくもまだ続く・・・

 

|

« 鹿児島日記その2 | トップページ | これで最終話♪鹿児島日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お!今回は南国っぽい!happy01
鹿児島、堪能してますネ〜♪

砂風呂→温泉、やってみたいな〜。いいな〜。
腹側の砂は冷めてきて寒い位。
っていうのがリアルなレポでグーですgood

投稿: JIL.de.lion | 2010年1月23日 (土) 19時06分

JIL.de.lionさん

ホホホ♪やっと南国風ですよsmile
ホンマ、動き回りましたからね(笑)

砂風呂オススメです。なんか不思議な
感じ( ̄ー ̄)ニヤリ
突撃リポーターのあまのじゃっくでしたhappy02

投稿: あまのじゃっく | 2010年1月25日 (月) 19時12分

お~~~っ!
鹿児島に雪(@_@)
信じられんけど・・・写真が証明してるのよね!

指宿の砂風呂も冬は、それほど暖かくないのね。
私が去年行ったのは・・・3月?
風がきつくて、並んで待ってる時、
たしか~寒かった!
でも、埋められたら、全身温かかったよ~
温泉三昧、うらやまし~~~

投稿: runrun | 2010年1月25日 (月) 23時31分

runrunさん

そうなのですcoldsweats01
思い込みって罪なことってな位
裏切られました(@Д@;
まっ、真実?がわかってよかったけど(笑)

おっ、鹿児島に
行かれたことがあるんですね。
砂風呂どっちかというとヌルイ感じ
やったかなぁ?やっぱ砂が冷めるのかも?
オススメは、春秋ですねdelicious

やっぱし、温泉っていいですよねぇ♪
思いっきり満喫しましたgood


投稿: あまのじゃっく | 2010年1月26日 (火) 20時59分

イッシーのいるのは“池田湖”で
鹿児島なんだねーφ(・ω・)メモメモ
大根の漬物・・・東北系?関東人には甘いイメージはないなあ。
関西では甘いものなのかあ・・・。

砂風呂、やってみたい♪

投稿: ウルル | 2010年1月29日 (金) 22時20分

ウルルさん

そうそう♪イッシーさんは池田湖にいるんですよぉhappy02きっとup

基本、大根のつけものっていうと「黄色いたくあん」をイメージするのですが、白い大根の漬物というと「甘いべったら漬け」を想像してしまいますねぇhappy01
カブとかは、千枚漬けで酸っぱいイメージなんですけどね。
私だけかなぁ?イヤ、たぶんそうsmile

砂風呂、一度チャレンジあれぇです。
オススメscissors

投稿: あまのじゃっく | 2010年1月31日 (日) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258198/33043927

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島日記その3:

« 鹿児島日記その2 | トップページ | これで最終話♪鹿児島日記 »