« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月16日 (水)

幻の・・・念願の・・・・

まだ、高知の日曜市ネタを、

引っ張るのだが、( ̄▽ ̄)          

Cimg0030

ポポー】です。

お初に、お目にかかります(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

マンゴーに似たような甘ぁい香りを、

漂わせております。

売ってたおばちゃん曰く、

「この果物珍しくて、なかなか入ってこないのよ。

味は、マンゴーとバナナみたいな感じ?

この黒いのは、痛んでるんじゃなくて、

完熟してるのね。今日も、こんなけしか

(3個入りが8パックほど)入ってきてないし、

隣なんか、もう、売れてるでしょ?

うちも、すぐなくなるでぇ」

by 姫路弁にあらず高知弁にて   

ということで、

『一体なんじゃこれ?アケビとかの親戚?』

珍しいもの好きな

あまのじゃっく母娘としては、

これを買わんとおるはずもなく、

もちろん、キチンと?ご購入。

 

で、剥いてみると↓

Cimg0035

一見、マンゴー。

触った感じは、プニョプニョ。

種は、スイカのデカイ版。

お味は、マンゴーの強力甘い+もちゃああああとした

感触+後味が、なぜか、カスタードクリーム∑q|゚Д゚|p

(お母さん曰くは、黒糖)

黒い所は、完熟=不正解 

当たってる=正解

やったような気はするが(爆)

 

後で、ネットで、調べたところ、

↑食べる前でなく、後に調べる。意味なし。

“幻の”とか付いて、苗が売ってたり、

“カスタードクリームの味がする!”とか

書いてあるのを見て、

『ワイの珍しいもんレーダーと、

舌に間違いわねぇわっ♪』と、

一人、『フッ( ̄ー+ ̄)』と

勝者の気分で、ほくそ笑むことが、

出来て大満足な一品であった。

 

そうそう、その【ポポー】が、香りだけで、

異様な存在感をかもしだしていた

帰り道、

山陽自動車道(上り)龍野西サービスエリア

に立ち寄ってみた。

もう、家は、目と鼻の先!ってな位の

サービスエリアに、

なぜワザワザ寄ったのかというと、

お母さんのご希望により、

Cimg0029

【トマトラーメン】を食うため ( ̄▽ ̄)

   

なんか、前に、TVのサービスエリアのグルメ情報番組で、

紹介されていたのを見たらしいあまのじゃっく母。

ずっと、食いたかったとのこと。

場所的には、遠くないのだが、なかなか、

それだけにサービスエリアに行く機会もなく、

日々が過ぎていたのである。

「この機会を逃してたら、もう次はねぇ!」と

いうことで、

かなり涼しかったのに、

クーラーガンガンなレストランで

凍えそうになりながらも食した

念願の【トマトラーメン】は、

香り=ハヤシライス

味=ピリッとパンチの効いたスープ

で、おいしゅうございましたのであった。

 

『寒かったこと以外は、満足(* ̄ー ̄*)』

 

そして、オマケ

Cimg0037

【水晶文旦】

あまのじゃっく的好物。

中身の写真を撮るために、

セッセコ、皮むきを実施。

   

Cimg0041

 

     

『食べる前に、疲れた (´;ω;`)ウウ・・・』

 

  

        
   
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

移動時期

Cimg0027    

チンチン電車です。

車と一緒に、信号待ちします。

どうしても、右左折する時に、気になります。

右折待ちをしていると、危うく、路面電車を

止めるトコでした。

ということで、高知市です。( ̄▽ ̄)

 

Cimg0004

「って、なんでやねん?」

 

『ん?伯母さんのお見舞い。』

 

ここ高知は、お母さんの生まれ故郷。

ということで、今も、親戚の人が、ちらほら在住中。

その内の一人である伯母さんが、入院したということで、

急遽、高知行きが、決定。

先週の土日に、車で、ブーンと行って参りました。

もちろん、上記登場のしゃな吉さんと、こうめさんは、

お留守番して頂きましたが (@Д@;

 

もちろん、第一目的は、お見舞いだったのだが、

せっかく高知に来たからには、行かねばならんのが、

Cimg0021

【日曜市】

市といっても、朝から夕方まで、ずっと開いてるので、

店と店の間に、日除けを渡し中。

高知城の前から、片側2車線の片側を潰して、

約1キロ延々と並ぶ、店・店・店。

Cimg0017

コレは、アイスクリン屋さん。

Cimg0019

150円で、3段重ね ( ´艸`)プププ

普通のアイスクリームより、アッサリしてて、

シャーベットとの中間みたいなお味で、

お気に入り♪ 

 

そして、動き回る我がお母様。

実は、お母さんは、こういう 市とか、バザーとか、

フリマ等が、大好物( ̄ー+ ̄)

ほっておくと、いつまでも帰ってこないので、

要注意!

Cimg0020

【ところ天】を、こんな風に売ってるの初めて見たぞ。

時代劇っぽいぞ ( ̄ー ̄)ニヤリ

高知の【ところ天】は、鰹出汁だそうだ。

ちなみに、お母さんは、右下にある【すまき】を

買い損ねて、帰ってきても、ブツブツ言ってたのだが(笑)

あっ、レモン水は、酸っぱめで、おいしいぃぞ。

その後も、

【ふろ】とかいう蕗?とか蕨の親戚のような

野菜をまとめ買いしたり、

【茗荷の甘酢漬け】を大量購入したり、

「スイカが安い!」←お母さんの夏の主食

と、2玉ご購入。

もちろん、あまのじゃっくが、お運び係Σ( ̄ロ ̄lll)

 

『この日曜市ラビリンスに、迷い込んだまま

抜け出せなくなるのか??』とか、

思ってるところに、

親戚の人から、

「今日、須崎市で“新子祭り”してるから、

行かない?」というお誘いの電話。

取り急ぎ、ラビリンスから、脱出(* ̄ー ̄*)  

祭り会場へと移動。

Cimg0022

【メジカの新子】=宗田鰹(ソウダカツオ)の子供

カボスの親戚のようなブシュカンをたっぷり絞って

食べるのだそうだ。

新子=イカナゴorしらすの釜揚げ

の白い姿をイメージしていた播州人の

あまのじゃっくと、なぜか、おかん←オイッ!

赤いの出てきてビックリ w(゚o゚)w

モチッとしてて、食べたことないお味。

下には、りゅうきゅうとかいう、野菜が、ご鎮座。

 

Cimg0023

こちらは、【ウツボのタタキ】

にんにくダレで、食う!

って、にんにくキツイぞおおおお( ´;ω;`)ブワッ

そのままで、いただきますです。

コリコリで、んまい♪

 

Cimg0024

で、【ちゃんばら貝】

これが、うまい♪絶対、アテに最高!

「角が生えてて、そこで、喧嘩するから、

ちゃんばらなんやでぇ~」←高知弁を姫路弁に翻訳(笑)

と教えてもらったのはいいが、

なんせどんくさいあまのじゃっく。

クルクル巻いてる貝から、中身がホジクレナイ(爆)

それを、見かねた中学生のイトコから、

取り方のレクチャーを受ける始末。

それでも、ナカナカとれなかったが(;´д`)トホホ…

 

 

『10年ぶり位に会った年のかなり離れたイトコが、

こんなヤツで、すみません(。>0<。)』

と、心の中で、謝ったことは言うまでもない。

 

Cimg0001

「ホンマ、恥ずかしい・・・」

 

   
            
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

山口県に行ったのである。【3】

さて、『今回こそ、オチをつけるぞ!

イヤ、オチはないけど( ̄◆ ̄;)

終了させるぞ!』

と勢いづけて、始まる山口旅行2日目のお話は、

サクッと、流していきますよぉ♪ 

↑最終手段に出た。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

秋吉台自然動物公園 サファリランド”の

058

“象のおけつ”

 

062

“水牛サブマリン”

 

066

“手乗りダチョウ育成中”

 

069

“夏バテ的クマ”

 

077

“ガン見な羊”

と、如何に、シャッターチャンスを逃さないようにするかを

一番に考え、肉食獣ゾーンで、

『窓、開ける( ̄▽ ̄)?』と聞いて、

「アホか!やめいぃ!(#`皿´)」と

怒られる。←当然(爆)

 

続いては、

086

秋吉台を抜けて、

089

秋芳洞

これは、洞窟の入り口だが、

入場券を販売している辺り(大分、手前)

から、気温が、全く違う!

『高原の朝♪』って、感じ( ̄ー+ ̄)

しかし、その涼しさもつかの間、

あまりの長い洞窟に、へこたれる

あまのじゃっく一行。

往復して、元の位置に戻ることなど、

もちろん出来ず、反対側の出口から、バスにて、

駐車場まで、ご帰還。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

フラフラになりつつ、今回の最終目的地。

“萩”へ移動。

101

明倫館

普通に、小学校の敷地の一画に、何気なく存在。

よぉく見ると、奥の方の校舎は、サッシが、

金属になっていたりする(一番手前は、

全て、木製)てなところが、

なんとも、日常使いっぽい(* ̄ー ̄*)

 

106

“高杉晋作誕生の地”

見るところは、聞いたことがある名前の人の

ところを重点においてみました。(笑)

 

そんなこんなの最後の〆は、

萩名産の夏みかんを使った

111

“夏みかんソフト”

 

全部が、オレンジ色のヤツを想像してたのに、

白いソフトクリームに夏みかんジャムが、

筋になって、入ってた。

 

『まっ、おいしかったから、いいや♪』

 

という感じな山口旅行でござんした。(*゚▽゚)ノ

 

  



   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »