« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

舟をこぐ

さて、前回、“あずきづくし”を思いっきり

食いっぱぐれたあまのじゃっく母娘。

その後、向かった先は、

龍の髭

ランチを注文し、

「ご飯ですか?お粥ですか?」の問いに

迷わず、お粥を選ぶ、あまのじゃっく親子。

『ココに来たら、絶対、お粥でしょ ( ̄ー ̄)ニヤリ』

ってな位に、好物の一品。

 

前菜

Cimg4666

『あったかくて、んまいっ焼きブタ。』

 

スープ&揚げ物

Cimg4670

『とろみのついた汁物って、おいしいよなぁ。』

 

蒸し物

Cimg4673

あっ、湯気で曇った ((・(ェ)・;))

『な・中から、肉汁がああああああ!』

 

一品

Cimg4681

『セロリも、こんな風に食べると乙やねぇ。』

↑セロリ、好き ( ̄▽ ̄) 結構、苦手な人多いけど。

 

お粥

Cimg4675

『やっぱし、コレコレ( ´艸`)プププ』

 

デザート(愛玉ゼリー)

Cimg4682

『お口、さっぱりぃ♪』

と、満腹で、1,200円也。  

余は、満足である( ̄ー+ ̄)

 

 

そして、ポンポコリンなお腹のまま

美容室に出かけたあまのじゃっく。

で、

でぇ、

 

 

『縮毛矯正されながら、舟こぎました。( ̄◆ ̄;)』

もう、眠くて・眠くて(爆)

 

今回、初めて行った

予約制で、1対1の美容室。

美容師のお兄ちゃんは、感じのいい人であった。

そして、しゃべるのは、必要最低限のことだけで、

あとは、心地よい音楽が流れる

まるで、「寝ちゃっても、いいですよぉん♪」と

言わんばかりの落ち着く空間。

普段であれば、例の

「お仕事、何されてるんですかぁ?」的に

始まる会話が苦手なあまのじゃっくには、

めちゃめちゃエエ感じの雰囲気なのであるが、

今回だけは、違った。

『お・お兄さん、喋ってくれませんか?眠気ざましに 』

↑残念ながら心の声 (;д;)

 

それでも、必死に、眠気とは、戦った。

まだ、シャンプーで、ウロウロ移動している時は、

なんとか我慢も出来た。

しかし、アイロンで、髪の毛を挟んで、後ろに引っ張る

頃には、その引っ張りに、反抗するかのように

前に引っ張るあまのじゃっくという

図式になってしまったのでありました。

 

す・すまんな。

美容師のお兄ちゃん m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 

 

教訓)

美容院は、腹八分目で行きましょう。

       

そして、追伸

Cimg4665

【龍の髭】の調味料入れ 

可愛くて、持って帰りたかった。←絶対、あかん。

  

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

お供え物なのか?

触っては、いけないものって、余計に

触りたくなりませんか?ψ(`∇´)ψ

ちなみに、私は、絶対なる!

その結果、例え、

 

季節ハズレの、【真っ赤なお鼻のあまのじゃっく】

が出来上がろうとも ( ̄○ ̄;)!

鼻の頭に、出来た【めんちょう】が、

気になって・気になって (#゚Д゚)y-~~イライラ

会社で、ほじくってたっちゅうことで・・・

不可侵条約を締結したはずが、

ついつい、破棄してしまったのである。(;-ω-)ノ

おかげで、

「なんや、真っ赤なお鼻の〇〇さん?(笑)」

「アホや(笑)早よ治せ!」 

「まだ、出番には、早いですよ(笑)」

私は、トナカイじゃねええええ!\(*`∧´)/

等々、この他にもたくさんの

楽しいお言葉を掛けて頂き、

感謝感激雨あられ。な訳は、

もちろんなく、

その日は、

『クソォ!!覚えてやがれ!』と、

負けた悪役みたいな捨て台詞を吐き続ける破目に

なったあまのじゃっくなのでありました。

 

ところで、コレは、

姫路名物 【御座候

Cimg4663

他の地域でいうところの、【回転焼き】である。

我が家から程近い場所にある御座候の工場に、

【あずきミュージアム】なるものが出来たのは、

知っていたのだが、なかなか行くことが出来ず、

日々が、過ぎていた今日この頃。

とっても、奇跡的に早起きした土曜日、

無理やり、あずき好きなお母さんを引き連れて、

行って参りました。

まず、もちろん、【あずきミュージアム】侵入。

お母さんと、二人、説明のお姉ちゃんに、

意味不明な質問をして、困らせながら( ̄ー+ ̄)

たどり着いたのが、今回のメイン目的地。

工場内のレストラン。

『あずきづくしを食べちゃうよぉんん♪』と

意気込んで、到着。

 

『閉まってる。』

 

到着時間は、11時過ぎ、

レストランの営業は、11時半から(爆)

横からは、【ぐぅううううう♪】という効果音と共に、

「お腹空いたああああ(´・ω・`)ショボーン」と

悲しげな声が聞こえる。

が、しかし、そんな日に限って、

あまのじゃっくは、13時から美容院の予約を

入れていたため、泣く泣く退散。

『今度こそ、食ってやるぅうう!』と

これまた、負け台詞を吐きながら、

退出する破目になったのでありました。

ガックリ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

そんなこんなで、本日のおまけ話。

注)ここからは、知られざるあまのじゃっくの

お局話となります。←予想は、つくであろうがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

なお、全て事実に基づき、構成されております。

あしからず。

 

あまのじゃっくの行ってる会社は、世に言う

立派な?中小企業。

なもんで、お土産や、お中元・お歳暮などで、

食べ物を頂くと、お昼休みや休憩時間に、

事務所の人々に配って、ごちそうになる。

という習慣?がある。

で、普段は、あまのじゃっくが、

その役割を担っているのだが、

その日は、珍しく、後輩の女性が、

お昼休みに、イソイソと給湯室に入っていた。

で、タマタマ、給湯室に入った上司に向かい、

「桃、食べられますかぁ?」

と言っているのが聞こえたので、

『おっ、お中元でもらった桃を、配るんやぁ。』とか

思いつつ、待っていたあまのじゃっく。

で、あまのじゃっくは、見た。

 

彼女が、お皿に、丸ごと桃(皮付き)を載せて、

上司の机に、置くところを!!!

 

『嘘・・・・( Д) ゚ ゚』

もちろん、給湯室には、包丁もある。

普段、リンゴ等をもらった場合には、

皮を剥いて、切って、渡していたのだが、

なぜか、桃を、丸ごと置く彼女。

あまりの驚きに、無言&固まっていた

あまのじゃっく。

そして、当の上司も、何も言わずにいるので、

『もう、わしゃ知らん(ノ_-。)』と思いつつ、

席に、座っていたのだが、さすがに、

見かねた後輩の男の子が、

(彼女より、はるか年下)

「僕、剥いてきましょうか?」と上司に、聞いていたので、

『イヤ、ええわ。するから・・・』と彼を止め、

給湯室に、丸ごと桃を持って、入ったあまのじゃっく。

その後、私が、彼女に、なんて言ったのかは、

ご想像におまかせしますが、←コワッ!

会社の方々には、もちろん、皮を剥いて切り分けた

桃を食べて戴きました。(o・ω・)ノ))

実は、上司、PCの画面を見ていたので、

丸ごと桃に気づいていなかったらしい。

しかし、この後、事務所では、

【桃事件】として、この話は、既に伝説と

化しているのであった。

 

ちなみに、友達に、この話をしたら、

「お供え物みたい!」と大爆笑しておりました。

当事者である私は、笑えなかったが・・・・

 

って、これって、普通の話なの???


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

意外な行動

フラリと立ち寄った

bes】のサマーバーゲン。

『【ブレーメンの音楽隊】って、一体

どんな内容やったけっ (o・ω・)ノ))?』

とか考えつつ、購入の一品

+今なら、このコーヒー豆の袋風

帽子も付いてきた ( ̄▽ ̄)

Cimg4603

なTシャツである。

 

おぅ。畳みジワが (lll゚Д゚)

 

ロバとブタとネコと雄鶏が、

※ブタじゃなく犬でした。絵から、てっきりブタさんかと・・・

(ニワトリにあらず、オンドリである。)

トーテムポールみたいになって、

泥棒か何かを驚かした。

というとこしか

覚えていないので、何が一体、【音楽隊】なのかは、

全くの謎だったりするが、←調べる気も0

絵柄的に気に入ったので、OK。

 

ところで、先週末は、

あまのじゃっくにしては、

活動的な2日間であった。

注)ちなみに、本日は、お仕事 (;ω;)

土曜日、

神戸へ出かけ

Cimg4606

↑これは、電車で神戸へ出かける時の必需品。

約40分を過ごすのに必要な【飲み物と小説セット】

その後、例によって例のごとく、

飲みに出かけての帰宅。

あまのじゃっく的には、お早めの25時半 ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

しかし、ここからが、いつもの

あまのじゃっくの行動とは、違った。

日曜日は、二日酔いで、ゴロゴロしていた訳でなく、
 

 

【パン教室】へ行きました (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

「目の錯覚か∑q|゚Д゚|p?」とか思われた方のために

ハイッ、もう一度。

 

ぶーらんじぇのパン教室】に行きました ( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

あら、ビックリ ←我ながら

   
  

以前から、

「焼きたてめっちゃおいしいし、すっごい量のパンが

持って帰れるし、エエでぇ♪」というのを

パン教室の常連であるjunさんから

聞いていたが、

なんせ、超不器用&邪魔臭がりのあまのじゃっく。

『ふぅ~ん。ええなぁ。』と思いながらも、

行くことは、無かったのだが、

「最初の下準備のところは、先生やってくれてるし、

あとは、楽しいとこだけやからぁ (≧∇≦)

あまのじゃっくにも、出来ると思うでぇ。

今度、一緒に行く?」という

温かい励まし?のお言葉と共に誘って頂き、

とうとう決心することと相成った次第で。

 

とりあえず、エプロンとバンダナの捜索を決行。

『そういえば、なんか景品で、もらったヤツが

会社にあったよなぁ?』←不要なため放置中。

と引き出しをゴソゴソしていると、

「何探してるん?」と長年のお付き合いの

パートの人より、お声が掛かる。

『今度、パン教室行くから、エプロン探してるねん。』

「誰が?」

『もちろん。私。』

「嘘ぉ!!無理やろ?」←オイッ

『・・・・ 下準備は、してくれてるらしいから、

あとは、楽しいとこだけっ!って、友達が言うとったもん。』

「まぁ、それやったら大丈夫かぁ。○○さんが、

醗酵とか待ったり出来る訳ないからなぁ。」←更に、オイッ!

ってな感じで、失礼な会話を交わしながら迎えた当日。

 

junさんより、

「友達です。不器用やけど、お願いします。」と、

↑高倉 健では、ない。( ̄Д ̄;;

しょっぱなから、先制パンチ的な紹介をしてもらい、

始まった教室。

 

先生「力入れすぎ!押しつぶさない!優しく!」

『・・・・?』←優しくしているつもり。

先生「またっ!強く、叩いてる!!」

『・・・オヤッ?』

先生「それは、表!裏に返して!」

『って、どっちやったけっ?』

junさん「大丈夫?」

『あ・あかん・・』

junさん、手直し実施。

延々、リピート。

  
  

最終段階

先生「頑張れぇええ!」

『頑張れません!』

先生「・・・・いや、まぁ、

そんなに頑張らんでもええねんけど」

他の方が、常連さんやったのもあるが、

ほぼマンツーマンなレッスン。

 

「不器用でも、大丈夫やでぇ!」と

笑顔で答えてくれた先生の

予想を大きく上回る高性能なあまのじゃっく。

そんなこんなで、

焼き上がりを本人よりも、

気にしてくれた先生は、(いい人)

焼き上がり直前には、

思わずあまのじゃっくの肩を叩き、

「ええ感じに、出来てるでええええ!」と

歓喜の声を上げて下さいました。

それに、『やっぱりぃ?』とか答えた

すごいお馬鹿なヤツは、あまのじゃっく(* ̄ー ̄*)

 

見よ!あまのじゃっく(先生 & junさん 汗と涙の)

渾身の作品を!!

Cimg4617

違う角度から、もう一枚どうぞ( ̄ー+ ̄)

Cimg4634

奥は、junさんのね。

量もすごいけど、焼きたて最高!

フランスパンなんか、外は、カリカリ。中は、もちもち。

『私、もしやプロ?』とか、

勘違い甚だしくなりそうな勢いのパンたち。

全部お持ち帰りして、もちろんお母さんにも、

食べてもらったのだが、コレが、好評。

『イッツ、ミラクルゥ♪』
  

いやぁ、4時間、頑張った?甲斐が、ありましたぜ。

慣れないことしたから、疲れたけど・・・

ホンマ、良かった。

 

ここで一句。

手作りは すごくおいしい パンたちよ

だけどやっぱり あまのじゃっくは買う人だったよ 

 

とっても字余り

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

夏のゲレンデ

出たぁ!

Cimg4592

丸ごとピンクグレープフルーツゼリー】
  ↑
  ここ重要 ( ̄ー ̄)ニヤリ

もらっちゃいました。

房まるごと(もちろん、皮はとってる)果実に、

「これでもかっ!」ちゅう位の

詰まったゼリー。

ゲップもビックリ !!(゚ロ゚屮)屮

で、思った。

 

『これ、なんぼするんやろう?』

Cimg4575

「やっぱり、下世話な生き物だったのね。」

しゃなさん、黒い部分と、同化作業中。

 

 

早速、同封されていた名刺を基に、検索開始。

『何々?【パティスリー1904

おっ、東京かぁ。

結構、有名どこらしいなぁ。

注)東京なら、有名と勘違いしている部分あり。

おっ、コレコレ

2個入り 1,800円=900円/1個 ∑(=゚ω゚=;) 』

 

ありがたみ倍増。ありがたや。ありがたや(笑)

 

 

ところで、

いつものように話は変わるが、

あまのじゃっくは、とっても汗かきである。

本日も、ホンマ唐突に、

「最近、やっぱし、太ったよな。」とか、

再度、再確認してきたアホタレ上司が、

おったので、

 

注)『だから、何やっちゅうねん!( ゚皿゚)キーッ!!』

 

そのツッコミは、一切、受付不可というか

思いっきりスルーパスするが、

別に、体重の増減にかかわるものではない。

キッパリ!

これは、すごく痩せてたあの遠い日々でも、

同じであった。(  ̄^ ̄)ゞラジャ

↑自慢どころがおかしいが・・・

 

で、もちろん、色々と汗止めに

苦心しているのであるが、それより何より、

一番大変なのが、

【カイカイ&汗疹】

汗負けして、

皮膚が痒くなったり、あわよくば?

《汗疹が、出ちゃうよぉ~ん》と待機待ち

してやがるのである(/□≦、)

というか、既に出てるし・・

こんな時には、

やっぱし、定番の

Cimg4593

ベビーパウダー♪

個人的に、香りも好きだし、なんといっても

サラサラ感が、エエ感じ。

で、お風呂上りに、パタパタと

体中に、はたくのだが、

ここに、大きな問題が。

 

「あんた、洗面所、

白い粉まみれやけど、何したん??(゚Д゚)ハァ?」

by あまのじゃっく母

 

そう、あまのじゃっくが、粉系のものを

体にふりかける=そこは、

一面のパウダースノーのゲレンデに

早変わりするのである( ̄▽ ̄)

 

『あら、夏に涼しげ♪』とか、言っても

怒られるだけ。←当然。

なもんで、お風呂場で、はたいては、

洗い流すという形にしていたのだが、

それも、結構、お手間な感じ。

もう、こうなったら、

『我が部屋で、はたいたら、

ちょっとは、気をつけるだろう!』

Cimg4552

「って、他の場所でも、気をつけようよ・・・」

 

 

という素晴らしい考えのもと、

気をつけて、フリフリしてみました。

Cimg4597

イエーイ♪プチゲレンデ完成( ̄ー+ ̄)

 

・・・・・やっぱり、失敗。

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

夏の風景

とうとう、脱皮しました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

この頃のあまのじゃっくの

朝の行事は、布団に散らばった

カサブタの回収作業(=゜ω゜)ノぃょぅ

Cimg4586

『バイキンと戦ってくれた我が戦士たちよ。

さようならぁ~(o・ω・)ノ))』

だったのだが、

  

今度は、しっかり

Cimg4581

スリッパでなく、サンダルでなく、

ミュール擦れしました。

汚い足を披露してしまい失礼 人 ( ̄ω ̄;) スマヌ

 

うぅ~ん。

傷とクサレ縁な関係を解消出来ない

悲しい性のあまのじゃっく(爆)

    
   
  

そんなこんなで、カサブタ回収が終わり、

階段を下りていくと、

そこに転がる

Cimg4569

爆睡中のこうめ姉さん。

 

『すっごく、邪魔なんですけど・・・』

しかし、そんなあまのじゃっくの意見は、

全く聞き届けて頂ける訳もなく、

ヨッコラセッと跨がせて頂き、

Cimg4570

振り返って確認するも、

無関心で、さらに睡眠続行中。

 

『どぉでもええけど、ようそこで、落ちんと

寝てられるよな (@Д@;』

 

そして、転がっているものは、

こうめ姉さんだけじゃあなかった。

Cimg4573

台所のテーブルで発見!謎の物体X。

ではなく、【白なす】さん。

お母さん曰く、

「米ナスのお友達みたいなもん」

ということだ。

あまり詳しく聞くなということか・・

ちなみに、お味は、なす。←当たり前。

 

 

ところで、この間、いっちょこ前に

習いごとをしているチビを

お迎えに行かなくてはいけなくなった

おとんが、駐車場に車を止めて

待っていると、

突然、作務衣を来た

お姉ちゃんに、

「どうですかぁ?」と言われたのが、

Cimg4561

↑コレッ

町家カフェ 太郎茶屋鎌倉 の わらびもち

「それうまいんか?って、聞いたら、

“おいしいですっ!”って言うから」と言って

買ってきたおとん。( ̄◆ ̄;)

『そんなん、おいしいって言うに決まってるやん!』

とは言ったが、

実は、このわらび餅、あまのじゃっくの好物なのであった。

 

『ふっ♪たまには、使えるなおとん。』

注)普段は、いらんものばかり買ってくるため

『やっぱ、夏のスイーツに、

わらびもちは欠かせへんよなぁ( ̄ー+ ̄)』

 

 

 

そうそう、夏のものといえば、

お母さんが、

「キレイな色の朝顔が咲いてるから、

写真とりよぉ!」と指示が出ていたのだが、

=ブログに載せろということ

すっかり、さっぱり、てっきり忘れて、

気づいたのが夕方(ほぼ夜)

 

 

で、

Cimg4578

しおれてました。

 

 

『す・すいません。お母さん。

こんなんですが、いいでしょうか?』

あかんよな・・・

 

 



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »