« お呼ばれ | トップページ | 気が付くと・・・ »

2009年4月29日 (水)

リベンジなのだ。

あれは、日曜日の朝のことだった。

しゃなが、こうめ姉ちゃんに、

何度も、何度も、

「遊んでくれぇええいい」と必死に、

お願いしたにも関わらず、

「ふんっ!」とそっけない返事を繰り返す、

こうめ姉ちゃん。

 

年なのか ( ̄Д ̄;;

 

このところ、全く遊んでもらえてなかった

しゃな吉さん。

【可愛さあまって、憎さ百倍?】

とうとう、逆切れしました!!(゚ロ゚屮)屮

 

「がぁあああ」とツレナイこうめ姉さんに、

襲い掛かるしゃな吉。

そして、長い胴で、立ち上がり、対抗するこうめ。

『やめぇえええええΣ(゚д゚lll)アブナッ !』

と、すぐさま、

レフリーストップをかけるあまのじゃっく。
   

別に、噛み付いたりしている訳では、

無いので、流血の惨事とかにはならないが、

なんせ、こうめ姉さんは、【出目】

Cimg4348

「なんじゃいっ?」

 

横から見てみると、確実に、

目から、目玉が飛び出ている。

鼻より、高い出目玉 (  ̄^ ̄)ゞ 

それが、大きく口を開けたしゃなの牙に

Cimg4337

「犬歯です。」

 

顔から、突撃して行くという怖ろしい行為に

出るから、たまったもんじゃない。

以前にも、同じような理由で、

2回も、目にキズを負ったことがある

こうめ姉さん。

1回は、しゃな。もう1回は、

今は亡き、ワイヤーフォックステリアのみゅう。

要するに、我が家のワンコ同士ばかりと(爆)

 

これで、3回目とかになったら、

『えらいこっちゃ!!』になるので、

サッサッと、引き剥がし作戦に出るのである。

その間、20秒ほど。

なもんで、実害などなかったはずが、

なぜか、絶対、何にも当たってないであろう右手が、

「痛い!」とのたまうこうめ姉さん。

しかし、その後、すぐに何事もなかったように、

立ち去って行くので、あまり気にはしなかったのだが・・・

  
  

時間は過ぎて、その日の夕方、

『散歩に行くぞぉ』の掛け声と共に、喜び勇んで

走り回るはずのこうめさんが、

右手を上げて、3本足で歩くのである。

しかも、

「今日は、右手が痛いから、散歩には行けませんっ!」

的な、訴えを放ちつつ。

 

Cimg4065

「えっ?嘘」

とか思いつつ、なんとか散歩を済ませ、

帰ってきても、右手をかばうこうめ姉さん(`・∞・´)

 

なので、ちょっと実験。

【必殺ジャーキーで釣ってみましょう作戦】

ジャーキーの袋を持ちつつ、こうめ姉さんを呼ぶ。

しかし、やはり、右手をかばってノロイ動き。

で、“頂戴”(中腰で、立ち上がる形)をして頂き、

着地する際の両手を観察。

最初こそ、気にしていた感はあったが、

何回かする内に、右手もキレイに着地 ( ̄ー ̄)ニヤリ

ジャーキー作戦が終わると、思い出したかのように、

右手をかばい移動。

  
  

『怪しさ満開( ̄ー+ ̄)』

  
  

その後も、結局、日曜日は、

『まっ、明日も痛いと言ってたら、

病院行こか・・・』と思いつつ、

右手が痛い、こうめ姉さんも、おやすみに。

 
  

翌朝、バタバタしていて、(いつもだが)

こうめの状況を確認せずに、出勤。

そして、仕事を終え、帰宅後、

『なぁ?こうめ、まだ痛い言うとう??』と

お母さんに聞くと、

 

「イヤ、全く。

それどころか、あんたの部屋(2F)の前で、

う○こしとったで(笑)」

 

  
『・・・・やっぱりなε-( ̄ヘ ̄)┌ 』
  

予想通りの仮病(仮怪我)でありました。

ただ単に、お姉さまに反抗した妹、しゃな吉への

あてつけと、シャキッと庇ってくれなかった、

あまのじゃっくへのお怒りのポーズでした。

にしても、う○このオマケまで、もれなく

つけてくれるなんて・・・

Cimg4349

とりあえず、ホンマに怪我したんではなく、

良かったいうことにしておこう。

 

  
それにしても、

『相変わらず、性格悪っ!(;-ω-)ノ』

    
  

追伸)

日曜日の夜、こうめの右手を触って

「腫れてるな」と言った我が父よ。

かなり、マヌケ。

 

|

« お呼ばれ | トップページ | 気が付くと・・・ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

結局こうめ様、大丈夫だったの???
仮病かあw
いや、やっぱりちょっと痛かったんじゃないでしょうか?
お父さんも心配してたんですねdespair

ラス男が発病した時にあちこち調べたら、
猫の若年性白内障は、猫同士の喧嘩によるものが多いそうですが。
やっぱりワンズでもそういう事はあるんですねー。
うちもデイ子はたびたび犬パンチを繰り出すので、
もっと気をつけるようにしなきゃなあ、と思いましたわcoldsweats01

投稿: ウルル | 2009年4月30日 (木) 22時33分

こうめ姉さん、強し!!
仕返しの仕方が・・たまらんです〜ψ(`∇´)ψ

「腫れてるな」と言ったお父さま、ステキです〜!
私に似てるかも・・( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: JIL.de.lion | 2009年4月30日 (木) 23時09分

ウルルさん

こんばんはっhappy02

結局、全然、大丈夫です( ̄▽ ̄)
私も、最初、ホンマに痛いのかと
思って、手を曲げたり、伸ばしたり
したんですが、全く、痛そうにない(・_・)エッ....?
やのに、歩くのだけ、痛がる。
うぅ~ん?1日おいてアカンかったら、
病院行きだったんですが、回復♪
というか忘れたという感じcoldsweats01

そうそう、本人たちは、気にせずに
やってるんですが、こっちは、ヒヤヒヤ
・・前のときも、目玉に傷が残るかも?
とか言われつつ、完治したので、
「それだけは、やめてぇえええ」の
状態ですshock

投稿: あまのじゃっく | 2009年4月30日 (木) 23時33分

JIL.de.lionさん

こうめ姉さんの向かうところに、
敵なしです( ̄ー+ ̄)
って、いうか仕返しの仕方が、
ホンマ意地悪crying

お父さん、心配するのは、いいんですが、
反対の手と、どう考えても一緒だったんですがねcoldsweats01

イヤハヤ、でも、ワンズたちは、
しゃべれないだけに、心配ですよねwobbly
心配するのも、わかりますよぉ!

投稿: あまのじゃっく | 2009年4月30日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258198/29334804

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジなのだ。:

« お呼ばれ | トップページ | 気が付くと・・・ »