« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

リベンジなのだ。

あれは、日曜日の朝のことだった。

しゃなが、こうめ姉ちゃんに、

何度も、何度も、

「遊んでくれぇええいい」と必死に、

お願いしたにも関わらず、

「ふんっ!」とそっけない返事を繰り返す、

こうめ姉ちゃん。

 

年なのか ( ̄Д ̄;;

 

このところ、全く遊んでもらえてなかった

しゃな吉さん。

【可愛さあまって、憎さ百倍?】

とうとう、逆切れしました!!(゚ロ゚屮)屮

 

「がぁあああ」とツレナイこうめ姉さんに、

襲い掛かるしゃな吉。

そして、長い胴で、立ち上がり、対抗するこうめ。

『やめぇえええええΣ(゚д゚lll)アブナッ !』

と、すぐさま、

レフリーストップをかけるあまのじゃっく。
   

別に、噛み付いたりしている訳では、

無いので、流血の惨事とかにはならないが、

なんせ、こうめ姉さんは、【出目】

Cimg4348

「なんじゃいっ?」

 

横から見てみると、確実に、

目から、目玉が飛び出ている。

鼻より、高い出目玉 (  ̄^ ̄)ゞ 

それが、大きく口を開けたしゃなの牙に

Cimg4337

「犬歯です。」

 

顔から、突撃して行くという怖ろしい行為に

出るから、たまったもんじゃない。

以前にも、同じような理由で、

2回も、目にキズを負ったことがある

こうめ姉さん。

1回は、しゃな。もう1回は、

今は亡き、ワイヤーフォックステリアのみゅう。

要するに、我が家のワンコ同士ばかりと(爆)

 

これで、3回目とかになったら、

『えらいこっちゃ!!』になるので、

サッサッと、引き剥がし作戦に出るのである。

その間、20秒ほど。

なもんで、実害などなかったはずが、

なぜか、絶対、何にも当たってないであろう右手が、

「痛い!」とのたまうこうめ姉さん。

しかし、その後、すぐに何事もなかったように、

立ち去って行くので、あまり気にはしなかったのだが・・・

  
  

時間は過ぎて、その日の夕方、

『散歩に行くぞぉ』の掛け声と共に、喜び勇んで

走り回るはずのこうめさんが、

右手を上げて、3本足で歩くのである。

しかも、

「今日は、右手が痛いから、散歩には行けませんっ!」

的な、訴えを放ちつつ。

 

Cimg4065

「えっ?嘘」

とか思いつつ、なんとか散歩を済ませ、

帰ってきても、右手をかばうこうめ姉さん(`・∞・´)

 

なので、ちょっと実験。

【必殺ジャーキーで釣ってみましょう作戦】

ジャーキーの袋を持ちつつ、こうめ姉さんを呼ぶ。

しかし、やはり、右手をかばってノロイ動き。

で、“頂戴”(中腰で、立ち上がる形)をして頂き、

着地する際の両手を観察。

最初こそ、気にしていた感はあったが、

何回かする内に、右手もキレイに着地 ( ̄ー ̄)ニヤリ

ジャーキー作戦が終わると、思い出したかのように、

右手をかばい移動。

  
  

『怪しさ満開( ̄ー+ ̄)』

  
  

その後も、結局、日曜日は、

『まっ、明日も痛いと言ってたら、

病院行こか・・・』と思いつつ、

右手が痛い、こうめ姉さんも、おやすみに。

 
  

翌朝、バタバタしていて、(いつもだが)

こうめの状況を確認せずに、出勤。

そして、仕事を終え、帰宅後、

『なぁ?こうめ、まだ痛い言うとう??』と

お母さんに聞くと、

 

「イヤ、全く。

それどころか、あんたの部屋(2F)の前で、

う○こしとったで(笑)」

 

  
『・・・・やっぱりなε-( ̄ヘ ̄)┌ 』
  

予想通りの仮病(仮怪我)でありました。

ただ単に、お姉さまに反抗した妹、しゃな吉への

あてつけと、シャキッと庇ってくれなかった、

あまのじゃっくへのお怒りのポーズでした。

にしても、う○このオマケまで、もれなく

つけてくれるなんて・・・

Cimg4349

とりあえず、ホンマに怪我したんではなく、

良かったいうことにしておこう。

 

  
それにしても、

『相変わらず、性格悪っ!(;-ω-)ノ』

    
  

追伸)

日曜日の夜、こうめの右手を触って

「腫れてるな」と言った我が父よ。

かなり、マヌケ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

お呼ばれ

昨日の朝、

なぜか、左足ふくらはぎが、

朝方に攣った。ウッΣ( ̄ロ ̄lll)

そして、今も

触るといまだに、引きつったようになっている。

一体、いつになったら、治るのでしょう?

誰か教えて?なあまのじゃっくです。

こんばんはっ (@Д@;


ところで、本日のお昼ご飯は、

本場ベトナム家庭料理を

堪能させて、頂きました。

製造業であり、近くに、ベトナム難民センターが

あった関係から、ベトナム人の方が

多い我が会社。

そのお陰で、ちょくちょく、お家に呼んでもらったりして、

ベトナム家庭料理を食べる機会があるのである。

『これが、んまぃ ( ̄▽ ̄) 』

まぁ、香草が苦手という人には、ちょっと

厳しいものもあるかもしれないが、

私には、『ビンゴッ!』なお味。

最近は、ベトナム料理のお店も

あったりするが、そこでは、出てこないような

珍しいものもたくさんあって、

『呼んでいただけたら、すぐに、

駆けつけますぜっ』で、いつでもスタンバイ中♪

 

Cimg4286

「で、写真は?」

『あっ、ベロ出てますよっ。こうめさん・・・』

 

で、写真なんですが、

そこには、大きな問題が、横たわって?いるのである。

そう、私が、ブログをしていることを、

会社の人には、言っていないという事実。

なので、むやみに、食べ物写真を撮るという

怪しい行動が出来ないのである ( ̄◆ ̄;)

 

そのため、今まで、一回も登場したことがなかった

ベトナム家庭料理なのだが、

今回、色々な料理をお土産として、

包んでもらったので、

ご紹介する次第である。(v^ー゜)ヤッタネ!!

あっ、ちなみに名前は、あまのじゃっくが

勝手に命名である。

 

Cimg4333

【やっぱり王道♪生春巻き ニョクマムたれ付】

エビがキレイに並んでますな (*^ー゚)bグッジョブ!!

 

Cimg4326

【エビ&ブタ入りサラダ 味付いてるよっ】

ニンジンとキュウリ、波ナミだ。

 

Cimg4330

【ミニ揚げ春巻き(改)と“おからっぽいの”の上にたまごちゃん】

今回は、デカ春巻きじゃなく、アミアミ生地でしたな。

一口サイズで食べやすいぞぉ~

たまごのヤツ、ホンマは、下なんなんやろう?(笑)

 

Cimg4332

【ココナッツとコーヒーのゼリー 葉っぱ型】

お母さんの好物。この写真を撮った後、

すぐなくなってしまいました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

これ以外にも、丸ごと鯛を蒸し焼きのように

したものと、野菜を春巻きの皮で、手巻き寿司のように、

自分で巻いて楽しむものや、

牛テールを一生懸命煮込んだ、

スープで作る【フォー】などなど、

途中で、破裂カエルになりそうな位、

お腹一杯になって、帰ってきました∑(゚∇゚|||)

『あぁ~んまっかった!』  

 

 

なんか、最近、お呼ばればっかりしてるような・・・・

 

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

見学者

あまのじゃっくに、不得意なことは、

数多くあれど、 

特に、細かいことが、大の苦手。 ( ̄▽ ̄)

集中力がない上に、大雑把とくりゃあ、

折り紙でさえ、

『キイィいいいい!!』となって、

結果、折鶴さえ折れません。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

そんな私が、『裁縫なんて、出来る訳がねぇえ!』

のは、皆様も、よくお分かりのはず。

たまに、外れたボタンを縫い付けると、

洗濯する度に、取れる始末∑(゚∇゚|||)

 

そんな、残念なあまのじゃっく。  

困ることといえば、

中途半端に、壊れたカバンたちの処遇。

ちょっと、ボタンが取れたり、金具が壊れてるだけで、

結構、使い勝手が良かったので、捨てられないものや、

お土産にもらった、アジアンテイストの

『この怪しげな花さえ無ければ、ナイスっ!』ってな感じの

籐っぽいバッグなどが、死蔵品として、

部屋の中で、埋没していくのである。

しかし、それをどうすることも出来ないまま

日々が過ぎ、ふと閃いた!

『フフフ ( ̄ー ̄)ニヤリ ええ人見っけ。教えてもらおぅ!』

 

ということで、

junさん家に、お邪魔してみましたな週末。

持参した【あまのじゃっくの死蔵品】を見て、

サクッと、あまのじゃっくへ、

必要なものを指示し、ものの5分もかからず

修繕完了!

 

「もちろん、全く、しゃなの手以下の

あまのじゃっくの手など、期待しておりません。(  ̄^ ̄)ゞラジャ」

のスタンス。

『さすが、我が友よっ』

アッパレであった (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

 

そんなこんなで、

「なんやったら、晩御飯食べていくぅ?」との

嬉しいお言葉を、大人なフリをし、1回は、辞退するものの、

2回目で、受け入れてしまう素直な?あまのじゃっく。

 

Cimg4306

生地から作りました。

Cimg4307

【手作りシュウマイ小籠包風】

↑これは、蒸す前。

 

Cimg4308

男の手料理1-1 【ししゃもとうずらの卵スモーク前】

Cimg4309

男の手料理1-2 【ししゃもとうずらの卵スモーク完了】

 

Cimg4314

男の手料理2 【チューリップの唐揚げ】

 

Cimg4313

【山芋短冊で、マグロ】

などなどぉ~( ´艸`)プププ

  

『jun&しょうちゃん居酒屋、万歳!

酒は、進むし、んっまいっ♪』

を満喫させて頂きました。

 

料理にも、見学者一名。

もちろん、あまのじゃっく。

Cimg4319 
「ふっ、役立たず。」

 

『あっ、リップル、そんなホンマのことを・・(つд⊂)エーン』

 

 

ちなみに、リップルさんの写真は、しょうちゃん撮影である。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

遊び方

最近、なぜか度々、登場している

気づいたら居やがる

チビ(我が甥っ子)

あまのじゃっく・あまのじゃっく父・あまのじゃっく母は、

とっても、自分本位 自立を助けるタイプ♪なので、

チビが来ても、特に、相手をしてあげる訳でもなく、

 

補足)イヤ、最低限のことはしてますよ( ̄Д ̄;;

 

チビはチビで、勝手に遊んでいる。

タマに、あまのじゃっくが、相手をしているかと

思ったら、子供相手に、容赦なく

【相撲ごっこ】のようなものを催し、

投げられて泣いてるチビが発見される

という事態に陥るのである。

しかも、

『男のくせに、ピーピー泣いて、うっとおしい (#゚Д゚)y-~~イライラ 』

と追い討ちまで、かけられている始末。
  

解説(言い訳)

彼は、ホンマ【ビービー虫】なのである。

そういえば、チビの母(あまのじゃっく妹)も

子供の頃、すぐ泣くので、【ビービー虫】と

親戚中では、有名だった。

それにしても、チビも、よく泣く。

もっと小さい頃は、ちょっと躓いて

コケタだけでも、泣いて起きあがらなかった。

ただ、あまのじゃっくと居る時は、

「泣いても、助けてくれない。」と感じとったのか、

スクッと起き上がっていたが・・・

やれば、出来るんやんっ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

でも、そんなチビにも、優しい方々が居る。

それが、以前にも、何度か登場しているお隣さん。

こないだなんか、隣の家中を使って、

【かくれんぼ】をしてもらっていたようなのだが、

ドンくさいチビ、一向に、見つけられなかったようで、

我が家の玄関に来て、

そこに出迎えに出ていたしゃなに、

「なぁ~ しゃなぁ~ おっきぃおっちゃん知らん?」

と行方を聞く始末ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 

注)隣には、チビ曰く、【ちっちゃいおっちゃん】と

【おっきぃおっちゃん】がいる。あくまで、背の高さで、判断。

 

Cimg4284

「そんなの、知りません。」

と、あるものに釘付けのしゃな吉さん。

 

その視線の先にあるものは、

Cimg4283

【まぐろちゃん(こうめ用。本日、初登場)】 

またか・・・・( ̄○ ̄;)!

 

確実に、ターゲット補足中。

そうとも知らず、ノンキに遊ぶ

こうめ姉さん。

まぐろちゃんの運命はいかに??

 

Cimg4287

もちろん、盗られました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

 

Cimg4293

まぐろちゃん、解体完了まで、

あと2分・・・・・(爆)

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

無頓着

Cimg4197

“【とんぶり】とシーチキンマヨネーズの和え物”

ある日、お母さんが、

「珍しく、売ってて、半額やったから、

【とんぶり】買って、来たったでぇ♪」と言って

出してくれた一品。

 

大分前やけど、家族で、テレビを見ていた時に、

紹介されていたらしい【とんぶり】。

秋田県の名産品で、“畑のキャビア“とか称される

ものらしい。

 

で、あまのじゃっくが、ひとこと。

『ふぅ~ん。おいしいんかなぁ?』とか、

言ったらしい。

で、返ってきたのが、

「あんた、食べたことあるやろ (゚Д゚)ハァ? 」

というお母さんの冷たいお言葉。

『そうやっけ?』

「ホンマ、あんたは、いっつも、いっつも

・・・・(エンドレス)

変わったもんいっぱい食べさせてるのに、

いっこも、覚えてないっ!!

食べさせる甲斐がないわっ!」

『デヘヘヘヘ  ( ̄◆ ̄;)  』

という会話がなされたらしい。

 

ということも いつものことなんで 

スッカリ爽やかに忘れていた

あまのじゃっく !!(゚ロ゚屮)屮

 

この一品が、出てきた時も、何がなんやら、

全く思い出せなかったのだが、

さも覚えているかのようなフリをし、

会話をしたのは、言うまでもない。
  

なぜならば、

食べたことを忘れていた上に、『コレ食べたことない』と

言ったことも、忘れていたなんてことが、

知れた日にゃぁ。

想像するのも、恐ろしい。

危ないところであった (@Д@;
  

ちなみに、お味はというと、

とんぶり自体には、味がないのだが、

プリプリとした触感が、楽しゅうございましたとさっ。

 

ブログにまで、書いたから、コレで忘れんだろう。

と思う。

きっと、そうでありたい・・・

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

夜桜見学 第2弾

恒例の

『首が痛いぃ~気分が悪いぃ~』な

ために、寝込み休日を満喫した

あまのじゃっくです。

こんばんは (´-д-`)
  

実は、まだ若干、不調気味なのだが、

このままでは、せっかくの時期限定もんの

話題が、風化してしまうということで、

会社帰りに、接骨院に飛び込み、

首吊りの刑をしてΣ( ̄ロ ̄lll)

なんとか、根性で、PCに向かう

【ガンバレあまのじゃっく】である。←意味不明

 

そして、季節もんと言えば、

もちろん、桜話。

「それ、前回書いてたやん!

とうとう、ボケたんか?」と思ったそこのあなたっ!

それは、間違いです。

ブッブゥ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
  

『やっぱり、姫路で、桜 = 姫路城でしょぉ 』

と、特に力強く思った訳ではなかったのだが、( ̄ー ̄)ニヤリ

鹿児島出身の2年ほど前、姫路へ来て、

姫路城の桜に、いたく感動したという友人からの

「姫路城に夜桜、見に行かへぇん?」とのお誘いを受け、

 

注)鹿児島に比べると、低い位置に、花が咲き乱れ、

花の量が比較にならない程、多いらしい。

そして、友人は、播州弁では、しゃべりません(*^m^)

 

絶好の花見陽気と満開の桜に、

引き寄せられるように

屋台で買った

たこ焼き・広島焼き・カラアゲ・

もちろん缶ビール (*^ー゚)bグッジョブ!!

(キリン350ml×2本・アサヒ350ml×2本)を

ぶら下げて、いざ、姫路城へ出陣♪

門を潜って、すぐの三の丸広場を、

ホロホロと、桜を見つつ、

「夜桜を写さなければ!」との

使命に燃えたのだが、

なんせ、デジカメ知識が、全くのド素人。

二人揃って、

「うぅ~ん。キレイに写らん・・・」と

唸りながら、やっとこさで、撮影したのが、

コレだっ!

 

Cimg4261

“Cherry blossoms on a night with a full moon”

 

Cimg4268

“桜花に浮かぶ白鷺城”

 

題名だけで勝負 (=゜ω゜)ノぃょぅ

 

この後は、ビールを飲みながら、

「なんで、姫路人は、味の付いているおでんに、

更に、しょうが醤油かけるのか?

しょうが醤油は、他の食べ物にも、使うのか?」や

「なんで、明石焼き(たこ焼って言ってた。)に、

ソースを塗った上、出汁に入れて

食べるのか?姫路人は、味+味が、好きなのか?」という

姫路人の謎

 

『桜島噴火すると、しょっちゅうガラスとか割れるって

ことは、【桜島保険】とかあるん?』とかいう

鹿児島人の謎

↑「そんなもんないっ!」と却下されました。

 

を語る {けんみんショー}ならぬ

{しみんショー}を繰り広げ、金曜日の

夜は暮れて行ったのでありました。

 

もちろん、その後、更に飲みに行ったのは、

言うまでもあるまい ( ̄ー+ ̄)

 

 

他の地方に住んでる方へお得な?追加情報)

関西(大阪・神戸・姫路は確認済み。他は知らん。)では、

【おでん】 を 【関東煮(かんどうだき)】

とも言う。

最近は、コンビニが、【おでん】やから、

【おでん】と言うのが一般的になっているのだがね。 

明智君 ( ̄◆ ̄;)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

夜桜見学ツアー

昨晩、お母さんの

「夜も、キレイかなぁ?」という

当初、『ひとりごとか?』とスルーしていた

お言葉により、

急遽、夜桜見物をしに行くことに。

もちろん 家族総出で ( ̄▽ ̄)
   

ちなみに、晩御飯の食いすぎによる

お腹の丸まり現象で、転がっていた

あまのじゃっくの意見により、

出発は、30分ずらして頂きましたがψ(`∇´)ψ

 

向かうは、今年から、なぜか急に、

雪洞を点けた近所の河原。

Cimg4211

想像より、微妙に暗い雪洞の灯りに

「もうちょっと、明るくしてくれたら

もっと見やすいのに (゚⊿゚)」と 文句 

貴重な意見を述べながら、

チンタラ河原を歩く、あまのじゃっく一家。

そんな中、キラッ☆と一名、輝いていたのが、

Cimg4218

「しゃなは、黒いから、

夜は見えへんからな ( ̄ー+ ̄)」という

お母様の優しい心遣いにより、

反射板を襷掛けにされた、しゃな吉さん。

Cimg4219

もちろん薄い系のこうめさんは、

何もなし(笑)

 

せっかく花見に来たのに、

桜も見ずに、地面と会話ばかりしている

Cimg4222

ワンズたちを引きずりながら、

河原をグルッと回った

あまのじゃっく一家。

そろそろ帰ろうか~と、

帰り道に向かうと、

またどこからか、

「公園の桜の方がキレイやでぇ~」

あまのじゃっく一家にしか

聞こえないであろう天の声が  ( ̄Д ̄;;

Cimg4229    

『ソコのいっつも、いっつも、

階段を登らずに、横の坂を登る横着者の

こうめさん。公園に移動らしいでぇ ( ̄◆ ̄;)』

 

ということで、

家へ向かう角を、曲がろうとしていた

しゃな吉さんをビックリさせつつ、

到着したこれまた、近所の公園。
  

ここで、

『せっかく、

桜がキレイや!と言って

来たからにゃあ、

桜とワンズのコラボ写真を

撮らねば ( ̄ー ̄)ニヤリ』と決心したあまのじゃっく。

それが、コレだっ!

Cimg4231

【恐怖  こうめの口のドアップと遠くの桜】

失敗 Σ( ̄ロ ̄lll)

『あかん・・

自力抱っこ&撮影は、無理』と確認。

 

お母さんの力を借り、再度挑戦!

Cimg4239     

【な・なんとか成功ということにしよう (@Д@;

 こうめと桜 】

 

Cimg4242

「疲れる奴らやのぉ~」との

こうめさんのお言葉通り、

注)土の上で伏せてます (ノ_-。)

こうめの撮影で、力尽きた

あまのじゃっく。

しゃな吉さんと桜のコラボ写真は、

サックリ諦めさせて頂きました(爆)

  
『しゃな。 また、低いところに咲いてる

桜を見つけたら撮影するわ。

散るまでに、気が向いたらなっ!

やけど・・・(* ̄ー ̄*)』

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

春爛漫にしてみた?

我が家の近所の土手の桜は、まだ

チ・チラホラ~チラ 程度。

向こう岸の桜は、満開なのに、

あっちとこっちで、

気候が違うのかっ!

市川は、向こう岸が見えない大河じゃねえぞっ

ってんだ。( ゚Д゚)y─┛~~

 

しかし、あまのじゃっくの足元は、

Cimg4193

桜色ぉ~♪ってんだ。( ̄▽ ̄)

【まっ、微妙に、小さかったか?? &

買い換えた☆靴緋も短かったようななので、

何気なく折り返してるのだよ明智君風

なピンクのコンバース(爆)】ですが。

 

『おっかしいなぁ?ちゃんと試着したのになぁ~?

最後の1足!っていう言葉に惑わされて、

合ってたような気がしてたんかなぁ?

ちょっとピチッとするよなぁ~まぁ、

痛くはないし、いっかぁ~♪』

 

「頭の中も、桜が咲いてそうやな・・・」とか

思ったのは、そこのあなただけではありません。

我ながらなので、大丈夫 (=゚ω゚)ノ 

って、あかんやんっ!(lll゚Д゚)

  

しかしながら、

春って、なんでこんなに眠いのか?

普段から、【三年寝太郎

注)リンクしているのは、一例のあらすじである。

  色んなバージョンがあるらしい。

  オチとしては、一緒である。

みたいな生活を送っているのだが、

【春眠暁を得ず】を体感している

この数日。(-.-)zZ

だたし、寝太郎は、よく寝てよく考え、

最後には、みんなの役に立ったが、

あまのじゃっくの場合、それは、ないっ!

キッパリ、断言。

 

会社で、あまりの眠気に、本気で倒れそうになることも・・

忙しいなら、まだ眠たさも襲ってこないのだが、

製造業の我が会社。

もちろん世の中の不景気の波に乗り、

割りに、おヒマなのである。残念(つд⊂)エーン

 

そして、それは、我が家のこの方も一緒のようで、

ここからは、サイレントでどうぞ!

では、

Cimg4188

Cimg4189

Cimg4190

Cimg4191

 

『しゃな吉さん。

そんなに、眠かったら、勝手に寝てもらったら

結構ですけど・・

我慢する意味が分かりません。』

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »